オススメ本など

留学準備

1. 研究留学のすゝめ! 〜渡航前の準備から留学後のキャリアまで:渡米準備、キャリア形成についての考え方など。
2. ただいま留学準備中 医師が知るべき留学へのコンパス: 渡米準備に必要な情報満載。
3. アメリカ臨床留学への道 経験者によるノウハウ本。

英語論文執筆

1. 必ずアクセプトされる医学英語論文 完全攻略50の鉄則
2. 時間がなくても、お金がなくても、英語が苦手でも、論文を書く技法―臨床医による臨床医のための3Step論文作成術
3. アクセプトされる英語医学論文を書こう! −ワークショップ方式による英語の弱点克服法 (JASMEE library)

統計学関係

1. 数学いらずの医科統計学 第2版
2. 今日から使える 医療統計

英語の勉強

1. オンラインレッスンの「レアジョブ英会話」:スピーキングの練習に、やはり実践あるのみ。
2. Hulu:定額で海外ドラマが見放題。リスニングは、海外ドラマなどで耳ならしが必要です。医療系ドラマがおすすめです。

プレゼンテーション

1. 国際学会発表 世界に伝わる情報発信術指南 流れがわかる英語プレゼンテーション How To:スライド作成の黄金ルールを伝授してくれます!

USMLE関係

1. First Aid for the USMLE Step 1 2018:STEP1基礎医学。日本でも1年中受験可能。コンピューターによるマルチプルチョイス。本番は時間と集中力との戦い。STEP1攻略のバイブル。受験生のほぼ全員がオンラインの問題集をこなしつつ、この本に必要な情報を書き足して勉強している。

2. First Aid for the USMLE Step 2 CK, Ninth Edition:STEP2CK:臨床医学、日本でも1年中受験可能。コンピューターによるマルチプルチョイス。これも本番は完全に時間と集中力との戦い。

3. First Aid for the USMLE Step 2 CS, Sixth Edition:STEP2CS:米国でのみ受験可能。12人の模擬患者に問診、診察、カルテ記載を行うテスト。医学知識、英語能力、患者とのコミュニケーションの3項目で評価され、全てでPASSしないと合格できない。全体を把握したり、典型的なCASEを知っておくためにおすすめな教科書。ただし、このSTEP2CSだけは、自分だけで準備するのは危険だと考えます。問診や診察の順番など日米で多少お作法が違うため、米国以外の受験者は、KAPLANの主催する4日間の実践コースの受講がおすすめです。日本からの受験生はほぼ受講していると思います。その他、隙間時間に問診の練習、フレーズの練習にはこの本が役に立ちました:やさしい英語で外来診療〜聞きもらしのない問診のコツ

整形外科関連教科書

1. The Orthopaedic Physical Examination, 2e 身体所見の取り方。AJSMのEditorであるBruce Reiderが著者です。
2. 整形外科医のための手術解剖学図説 原書第4版 手術のアプローチが詳しく勉強できます。
3. AO法骨折治療 骨折といえば是非勉強したい一冊。

オンラインの授業

有名大学主催の様々なオンラインコースが無料で受けられます。https://www.edx.org/




公開日:
最終更新日:2017/11/12