小倉 誉大 (Boston USA/2013.5〜)

   

小倉 誉大/Takahiro Ogura, MD

「留学国、都市」アメリカ合衆国ボストン(マサチューセッツ州)

「卒業年度、卒業大学」2005年横浜市立大学

「日本での所属」船橋整形外科病院

「専門分野や興味のある分野」膝関節、スポーツ外傷、再生医療

「留学先」Cartilage Repair Center, Brigham and Women’s Hospital, Harvard Medical School

「留学期間」2013年5月-現在

「ポジション」Research Fellow

「留学の動機や目的」医師になってから、とにかく海外で挑戦してみたいという気持ちが強かったです。日本での職場の上司に留学先を紹介してもらいました。また、米国で臨床を勉強したかったので、米国医師国家試験 (USMLE)にも挑戦したいという気持ちも強く持っていました。

「主な活動内容」軟骨培養の基礎研究、自家軟骨移植術の臨床研究、膝軟骨損傷に対する手術治療

「経歴」

2005年-2007年 横須賀共済病院初期研修医

2007年-2010年 横須賀共済病院整形外科後期研修医 (熊本中央病院、札幌斗南病院スポーツセンター国内留学)

2010年-2013年 船橋整形外科病院

2013年5月- Cartilage Repair Center, Brigham and Women’s Hospital, Harvard Medical School

「これから留学する方へアドバイス」

留学できるチャンスは、年齢や家族、お金のことを考えると、結構限られてくると思います。全て万全にしてから動き出すというよりも、まず動いてみる、そして考える、くらいの方がいいのかもしれません。

 - Boston USA