福田 秀明 (Boston USA/2015.6〜2016.8)

   

福田秀明/Hideaki Fukuda MD

「留学国、都市」アメリカ合衆国、ボストン
「卒業大学、卒業年度」 鹿児島大学2005年卒業
「日本での所属」船橋整形外科病院スポーツ医学関節センター
「専門分野」膝・下肢・スポーツ医学
「留学先」Harvard Medical School/Brigham and Women’s Hospital, Orthopaedic Research
「留学期間」2015.6から2016.8
「ポジション」Research fellow
「留学の動機や目的」
① 漠然と アメリカの現場を見てみたかった。
② 半月板や軟骨再生治療の基礎研究であり、自分の専門分野に今後役立つと考えたから
③ 英語がとにかく苦手で やはり 英語に少しでも慣れたかったから。
「留学中の主な活動内容」半月板の細胞治療研究
「経歴」
1996.3 鹿児島県立鶴丸高校卒業
2005.3 鹿児島大学医学部 卒業
2005.4 鹿児島市立病院 初期研修
2007.4 関東労災病院 整形外科 後期研修医員
2010.4 関東労災病院 整形外科医員
2011.4 関東労災病院  スポーツ整形外科医員
2012.4 船橋整形外科病院 整形外科医員
2015.4 Brigham and Women’s Hospital/ Harvard Medical School, Orthopaedic Research, Research fellow
2016.9 -現在 船橋整形外科病院 スポーツ医学・関節センター  
整形外科医員
「これから留学を志す方へアドバイスやコメント」
今回私は他の留学されている先生方と違い海外留学助成金を獲得してできず、での留学でしたので、想像以上にお金の工面が大変でした。留学をされる先生方にはたくさん貯金をして、また助成金の申請をされることをお勧めします。また私は 個人的な理由で1年2か月のみの留学でしたが、やはり留学して学ぶには 最低2年、できれば3年程度は時間がいるなと痛感いたしました。是非そのあたりも留学前に検討してみてくださいませ。少ない期間でしたが、間違いなく留学してよかったです。留学される先生は 是非実りあるものしてくださいね。

 - Boston USA