鈴木 都 (Montreal Canada/2013.3〜)

      2017/06/11

鈴木 都/Miyako Suzuki MD PhD

「留学国、都市」Canada, Montreal

「卒業大学、卒業年度」弘前大学 2004年卒

「日本での所属」千葉大学大学院医学研究院整形外科学

千葉大学予防医学センター

「専門分野もしくは興味のある分野」脊椎外科・疼痛

「留学先」The Alan Edwards Centre for Research on Pain, Faculty of Dentistry, McGill University

「留学期間」

2013.3.10~2014.1.30     McGill University  postdoc fellowship

2014.7.1~2014.9.30     McGill University  postdoc fellowship

2015.7.1~ 2015.10.31    McGill University  Visiting Professor

2016.6.1~2016.9.30     McGill University  Visiting Professor

2017.6.18~2017.9.30     McGill University  Visiting Professor

「ポジション」

千葉大学予防医学センター 助教

McGill University Visiting Professor

「留学の動機や目的」

  • 海外留学に憧れがあったこと
  • 前任に大学院時代の先輩がいらしたこと
  • 大学院時代の研究分野を継続できるラボだと思ったこと

「留学中の主な活動内容」

  • 椎間板性腰痛モデルマウスを使用した慢性腰痛の疼痛伝達機序の解明
  • 骨粗鬆症と疼痛の関連についてのin vivo研究

「経歴」

1997.3             秋田県立大館鳳鳴高等学校理数科卒業

2004.3             弘前大学医学部医学科卒業

2006.3             千葉大学病院臨床研修プログラム修了

2006.4             千葉大学病院整形外科入局

2006.5-2008.9  千葉医療センター整形外科

2008.10-2010.3 君津中央病院整形外科

2010.4-2011.3 千葉医療センター整形外科

2011.4- 2013.3 千葉大学病院整形外科

2011.4-2013.3  千葉大学大学院医学研究院医学薬学府先進医療科学専攻、大学院博士課程修了

2013.4-2014.1  マギル大学 歯学部, The Alan Edwards Centre for Research on Pain, postdoc fellowship

2014.2-現在      千葉大学予防医学センター 助教

2014.7-9          マギル大学 歯学部, The Alan Edwards Centre for Research on Pain, postdoc fellowship

2015.7-10        マギル大学 歯学部, The Alan Edwards Centre for Research on Pain, postdoc fellowship

2016.6-9          マギル大学 歯学部, The Alan Edwards Centre for Research on Pain, visiting professor

2017.6-9          マギル大学 歯学部, The Alan Edwards Centre for Research on Pain, visiting professor

 

「これから留学を志す方へアドバイスやコメント」

最初は漠然とした憧れと、先輩の後任という形で留学しました。お世辞にも優良な留学生とは言えないものでしたが、留学生活はこれまでの自分の人生観を変えるほど刺激的なものでした。当初は1年間の留学予定でしたが、縁というのは不思議なもので、本学の環境生命医学教室の(兼予防医学センターのセンター長)森千里教授の下、1年目以降は留学先のThe Alan Edwards Centre for Research on Painと千葉大予防医学センターとのセンター間連携契約を結び、共同研究という形で現在も同ラボで研究を継続しております。研究内容自体はというと重箱の隅をつつく様なもので細々としておりますし、英語能力は全く上達しないのが悩みの種ですが、海外での経験、特に人との繋がりは毎日を豊かなものにしてくれており、人生の宝となっています。

アドバイスとして、留学資金とビザについて挙げます。資金面は正直かなりシビアでした。最初の1年は海外留学助成金を獲得して行きましたが、それでも物価も高く生活は厳しかったです。経験から、先立つものの準備は早めにしておくのが良いと思います。また、ビザの取得も自分自身で準備する先生が多いと思うのですが、カナダは煩雑な部分が多く、痛い目に数回遭った経験から、私は現在コンサルタントに依頼しています。国によって異なる他、政治情勢などでも取得期間が前後しますので、ビザについても早めの準備が必要かと思います。

少しでも海外留学に興味があり、チャンスがある先生には是非トライしてください!

 - Montreal Canada ,